Changes between Version 43 and Version 44 of The Origins of openEHR


Ignore:
Timestamp:
Jul 13, 2008, 5:53:55 PM (10 years ago)
Author:
KOBAYASHI, Shinji
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • The Origins of openEHR

    v43 v44  
    229229'''- from GEHR and Synapses to Synex, Medicate and 6-winit in CHIME and UCL'''
    230230
    231 この時期に標準化コミュニティは他の団体の課題に対して優位に立とうとしたいために多くの時間と費用とエネルギーを議論に消耗した。それは科学的には非常に疑わしいものであったが、いかなる疑問をも許さないようでもあった。医療情報管理のための標準は必要とされてきており、
     231この時期に標準化コミュニティは他の団体が抱える問題に対して優位に立とうとしたいために多くの時間と費用とエネルギーを議論に消耗した。それは科学的には非常に疑わしいものであったが、いかなる疑問をも許さないようでもあった。医療情報管理のための標準は必要とされてきていたが、彼らの定義によるおおよその合意とそれを法制化するプロセスについては十分な正当性を持つものはなかった。この領域において情報をモデル化し、組織化していくための土台となる経験的基礎は経験的な研究を元に発展していく段階にすぎなかった。医療情報ドメインでのモノリシックなモデリングは明らかに魅力的な課題であったが、経験的で実践的な文脈において以外では、領域定義や検証可能な対象においてはほとんど意味のないものであった。
    232232
    233233The behaviour of standards communities in these times, spending much time, money and energy disputing and seemingly seeking above all else to dominate one another’s agendas, was scientifically extremely questionable, yet seemed to brook no questioning. It is not sufficient justification that standards for health information management are deemed crucially needed, that a crude consensus and legislative process be adopted for their definition, when the underpinning empirical foundations for organising and modelling information in the domain are still in process of evolution through empirical research. Monolithic modelling of healthcare information domains is clearly a fascinating exercise but, if devoid of empirical and practical context, clear domain definitions and verifiable objectives, has little if any meaning. Such models are in any case inevitably non-identifiable or non-unique formulations, incapable of purposive application within implementable and clinically viable systems.