Changes between Version 10 and Version 11 of Archtectural Overview Versioning


Ignore:
Timestamp:
Oct 24, 2007, 10:21:41 PM (14 years ago)
Author:
KOBAYASHI, Shinji
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • Archtectural Overview Versioning

    v10 v11  
    3434The general organisation of a repository of complex information items such as a software repository, or the EHR consists of the following:
    3535
     36 * 多くの明確な情報モデルアイテム、あるいは構成アイテム。それぞれ固有のものであると識別され,内部の複雑性を保持していてもよい。
     37 * オプションで構成アイテムを組織化するディレクトリシステム。
     38 * 第一にバージョンをつけられたアイテムと正確に対応できるよう関連付けられた他の環境情報。例えば、アイテムを作るために使われるツールのバージョン。
     39
    3640    * a number of distinct information items, or configuration items, each of which is uniquely identified, and may have any amount of internal complexity;
    3741    * optionally, a directory system of some kind, in which the configurations items are organised;
    3842    * other environmental information which may be relevant to correctly interpreting the primary versioned items, e.g. versions of tools used to create them.
    3943
     44ソフトウェアや文書のリポジトリでは,構成アイテムはファイルシステムのディレクトリに配置したファイルとなる。構成アイテムとは、openEHRを基盤としたEHRでは、Compositionであり、オプションでFolder構造を持ち,デモグラフィックサービスなどではPartyである。Contributionはユーザーによってリポジトリに作られる。この一般的な抽象概念を[ 図24]に示す。
     45
    4046In a software or document repository, the CIs are files arranged in the directories of the file system; in an EHR based on openEHR, they are Compositions, the optional Folder structure, Parties in the demographic service and so on. Contributions are made to the repository by users. This general abstraction is visualised in FIGURE 24.
     47
     48[[Image(versioning2.gif)]]
    4149
    4250=== 8.2.2 変更管理 ===