Changes between Version 7 and Version 8 of Archtectural Overview Implementation


Ignore:
Timestamp:
Apr 18, 2008, 11:07:19 PM (10 years ago)
Author:
KOBAYASHI, Shinji
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • Archtectural Overview Implementation

    v7 v8  
    1212
    1313実装技術仕様(ITS)は、抽象モデルの"最強度の"セマンティクスから、特定技術における同等物への変換ルールに関するアプリケーションによって生成される。 変換ルールには通常以下のマッピングが含まれる。
    14 ·       クラス名と属性
    15 ·       プロパティと関数のシグネチャのマッピング
    16 ·       文字列や数値といった基本型のマッピング
    17 ·       多重継承の処理方法
    18 ·       ジェネリック(テンプレート)型の処理方法
    19 ·       共変(covariant)及び反変(contravariant)の再定義のセマンティクスの処理方法
    20 ·       シグネチャxxxx:T を持つプロパティ(すなわちargumentsを持たないプロパティ)の、ストアされた属性(xxxx:T)または関数 (xxxx():T)へのマッピングの選択
    21 ·       事前条件(pre-condition)、事後条件(post-condition)及びクラス不変条件(invariant)の表現方法
    22 ·       List<>, Set<> 等のassumed型とinbuilt型のマッピング
     14 * クラス名と属性
     15 * プロパティと関数のシグネチャのマッピング
     16 * 文字列や数値といった基本型のマッピング
     17 * 多重継承の処理方法
     18 * ジェネリック(テンプレート)型の処理方法
     19 * 共変(covariant)及び反変(contravariant)の再定義のセマンティクスの処理方法
     20 * シグネチャxxxx:T を持つプロパティ(すなわちargumentsを持たないプロパティ)の、ストアされた属性(xxxx:T)または関数 (xxxx():T)へのマッピングの選択
     21 * 事前条件(pre-condition)、事後条件(post-condition)及びクラス不変条件(invariant)の表現方法
     22 * List<>, Set<> 等のassumed型とinbuilt型のマッピング
    2323
    2424ITSs are created by the application of transformation rules from the "full-strength" semantics of the abstract models to equivalents in a particular technology. Transformation rules usually include mappings of: